我が家でのんびりと暮らす猫達との日常と、趣味いろいろのブログです。
2018年01月09日 (火) | 編集 |
劇場に入る前に疲れてしまって、観劇は大丈夫なのか心配。

今回は2等席で上から観る席を選びました。

東京文化会館は正面の席はちゃんと1階2階3階なのですが、脇の席は中2階、中3階の作りになっています。

今回は舞台に向って右側の中3階の1番前の席でしたが、後ろは誰も居ない。
1階席2階席はほとんど埋まっていましたが、サイドの席は空きが多かったです。
文化会館、2303席だそうですが、サイドの前の席は舞台がよく見えました。

昨年観た舞台は良いとこ取りの3幕違う演目だったので、今回は通しで観たくて「白鳥の湖」を選びました。

美しい世界でした。

当然睡魔に襲われます。
(だって、朝から電車は乗れないし、寒い中並ぶし、疲れちゃうわ…)
1番見所のパドドゥの所で睡魔に襲われ戦いましたが、頭がガックンとなる場面もあり本当に残念。
寝入ってしまう事は無かったので良しとします(笑)


本当にどれだけの努力をしたらあんなに素晴らしくバレエが踊れるのでしょうか。
重力を感じさせない踊りに目を見張るばかりです。
特に男性のソリスト、王子を演じた方の登場はジャンプだったのですが、空中で身体が止まったよ。
もちろんオデットを踊った方も素晴らしかったです。

ロシアのバレエ学校は国によってカリキュラムが決められていて、上位の学生のみが上級学校へ進学できるそうです。
選抜されて進学、そしてまた選抜と選びに選ばれたバレエエリートのみがバレエ団に入団でき、さらにソリストとなるには才能だけではなく持って生まれたプロポーションも必要です。
手足の長さ、足のまっすぐさ、そして努力で獲得した筋肉と技術、本当に大変な世界です。
それをかけらも見せないで優雅に踊る姿はとても美しいですよ。

機会があったら是非ご覧になってくださいね。



20180109.jpg
写真追加しました~




どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年01月08日 (月) | 編集 |
1月7日はバレエを観に上野に行ってきました。

開演は11時ですが、昨年同様生協で購入したチケットは劇場のバックステージツアーとリハーサルの見学付きです。
9時30分集合なので、家を出るのは7時30分。
早い…

7日の朝の冷え込みはハンパなく、近所のお宅の屋根無し駐車場に停めてある車の窓ガラスは凍結。
2リットルのペットボトルにお湯を入れて車に持っていきましたが、足りなかった。
しばらくエンジンをかけてフロントガラスを温めましたが、急いでいたので、霜取りしちゃいました。
霜取り掛けたところは取れましたが、していないところは取れずにまだら見え。
後ろの窓ガラスは曇ったまま見切り発進をしてしまって、左側が見えずに反省しました。
全部の窓ガラスを霜取りしないと危ないですね。

駅に近づくとなにやら放送中、これはもしや遅延?
やはり架線凍結により遅延が発生していました。
冷え込みによる凍結ならしかたないか、と諦めて寒い中30分近く電車を待ちました。

やっときた電車に乗っても寒くて手足が冷え冷え。
カイロを持ってくるべきだったと後悔。


予定では30分前に着くはずが、10分前にやっと到着。
それでも遅れなかっただけマシ。
でもバックステージツアー参加者がとても多くて劇場に入るまでと劇場に入ってからも並ぶ並ぶ。
並び疲れた頃にやっとバックステージツアー出発。
とは言っても、上手から下手へひたすら歩いただけ。
リハーサル室をさらっと見た後は舞台袖に。
今まで公演した海外のチームのメンバーがサインをしたポスターやTシャツが額装して柱や壁に飾ってあります。
楽屋から舞台袖に至る柱は出演者のサイン、サイン、サイン。

下手側に出て、劇場の中に入りリハーサルを見学。
30分くらいで席を立ち、外に出されました。

開場まで30分くらいの間に朝ご飯を食べ、開場を待ってまた並ぶ。



もう疲れちゃったので、今日はこれにて~(笑)



どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2017年01月16日 (月) | 編集 |
国立劇場のメルマガを見たら、こんなの作ったそうですよ。


PNSP、何の略か絶対わからないよねぇ~




私も見るのは初めてですが、今日のお昼に仕事場で友人から話を聞いていました。





これを機に日本人だけではなく海外の方にも和楽器や伝統芸能に触れて欲しいという思いがあるのでしょう。













どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2017年01月03日 (火) | 編集 |
今年初の舞台鑑賞は歌舞伎でもなく、文楽でもなく、ミュージカルでもなく。



何でしょうか。








バレエです



年1回くらいバレエを見たいのですよ。



10月くらいになると生協のカタログで年末年始に来日する外国のバレエ団や第九などのチケットが販売されます。
その中で1月3日初日のキエフバレエが、生協スペシャル?でお値段も安くなっているにもかかわらず、バックステージツアーや演目の説明、パンフレット引換券まで付いていました。

もう行くしかないでしょう~(笑)


開演は12時15分ですが、集合は10時45分。

京葉線に乗り、地下からそのまま東京国際フォーラムへ入れます。

入り口でバックステージツアー用のチケット代わりの用紙をみせていざ。

上手側の楽屋入り口から入り、本当に舞台の裏側を通ります。
舞台上では出演者が踊っています。
舞台袖にはバーが置いてあったり、檜の香りがしていたので日本舞踊用の舞台でしょうか、山積みになっていたり。
楽屋では出演者、オーケストラの人たち、裏方さんと思われる方たちが、忙しく動いています。


下手側の楽屋口から客席へ入り、席に座ります。

舞踊評論家の先生が30分程度、今日の演目の説明をしてくれました。

もちろん舞台ではリハーサル中です。

オーケストラの音で先生の説明が聞こえないところもありましたが、それはお互い様だったようで。
リハーサルをやっている音が途中で大きくなって、先生の説明のマイク音が小さくされてしまいました(笑)
余計に聞こえなくなった…(苦笑)
今日の演目の説明をしながら、舞台で何をやっているのか説明してくれ明日の群舞の練習だとわかりました。


今日の演目は

第1部「パキータ」より
第2部「白鳥の湖」より第1幕2場
第3部「眠りの森の美女」より第3幕

今日はいいとこ取りの3部違う公演です。

見終わってから『白鳥の湖』を前編通して観たいと思いました。

今日が初日なので、他の日のチケットを売っていましたが、場所と演目の折り合いが付かず、今回は諦めました。

本当に美しかった~


20170103の1








どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2015年08月23日 (日) | 編集 |
もう日付は昨日になってしまいましたが、久しぶりのミュージカルへ行って来ました。


『貴婦人の訪問』←リンクします。


生協のカタログに出ていて抽選だったので当たらないだろうと思い申し込んだら、思いのほか当たってしまって…

行って来ました。



色々と考えさせられるお話でしたよ。

詳しくはまた後日、多分(笑)


また海くんが面白くなさそうな顔で文句言ってます…




またか
連日ですか!
僕のお世話はどうなっているんですか。



どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2013年10月19日 (土) | 編集 |
今日は、千葉市文化センターに人形劇を見に行きました。

体調不良?で行くの止そうかなと思ったけど、チケット買っているし午後からだし、頑張って行きましたよ。


大型人形劇ミュージカル「里見八犬伝」クリックで劇団のHPに飛びます。

私の世代だと、里見八犬伝は知っている方が多いのでは?
私には思い入れのある作品です。
子供の頃にNHKで夕方にやってましたねぇ~

毎日あれを見るのが楽しくて。


今回の人形劇はどんなのだろう、楽しみでした。

客席に座ってチラシを見ると、ジェームス三木脚本/演出/作詞と書いてあります。

作詞って事は…

良く読むとミュージカルって書いてあるのに気がつきました。

人形劇で、ミュージカル?
人形が歌うの?

頭の中に大きな「」が浮かびます。


残念ながら、歌はテープでしたけど、セリフと歌でストーリーは進行していきます。

人形は川本喜八郎さんの物です。

NHKの三国志や平家物語の人形を作った方なんですね。
この頃は見ていなかったのが残念です…

人形の高さは60~70cm位でしょうか。
その割に顔が小さくて素敵でした。


お話は、場面展開が多いかな。
その度に、狂言回しの人形が出てきて場面説明をするのでちょっと鬱陶しいかな。

馬琴の里見八犬伝とは大まかな所は同じですが、ラストは違います。

あの最後を言いたいがために、このお話は作られたんだな、と分かります。




カーテンコールは人形使いさんがお人形と客席を一周してくれました。

お客さんも演者のみなさんも、みんな笑顔でした。

行って良かったです~



今日もゆっくりおやすみ~







どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2013年06月09日 (日) | 編集 |
5月の観劇は

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブルでした。
詳しくはこちら→


今回の上演は新演出です。

5月3日~7月10日までのロングラン公演です。

私としては絶対に行きたい公演なのですが好きな人が一人も出ていないのですよ。
なので、前売り券は取らずに、お安くなる席狙い(笑)

待ったかいがあり、貸し切り公演がお安く出たので、有難く席確保致しましたよ。


貸し切り公演で安くなったのも嬉しかったんですけど、この日は終演後、音楽監督の方が新演出についてお話し下さる企画もあって、ファンにとっては嬉しさ倍増でした。



初めて観るキャストや演出、凄いです。

以前と比べると分かりやすくなったかな、と思いました。

もし、機会があったら是非観て頂きたい舞台です。


音楽監督さんのお話は、これまた面白かったです。
終演後の舞台に電子ピアノを設置して、以前はこう、今回はこう、とピアノを弾きながら
分かりやすく説明してくれました。
細かい所に沢山の手直しがあり、舞台の進行に合わせて曲が短くなっていたり、
映画を意識した部分があるとか、短い時間ではお話ししきれないとさかんにおっしゃっていました。



俳優さんの歌に聞き入ったり動きを見たり、装置に圧倒されたり忙しくて、
曲は耳に入ると右から左へ抜けて行くので、説明されて初めて分かった事が沢山ありました。

今度はもっと曲を聞いてみたいと思いましたよ。

時間が無くて1幕のちょっとの部分しか説明できない、と残念そうでした。


6月にまた貸し切り公演がありますが、終演後にまたお話をしてくれるそうです。


チケットまだ取ってないけど、多分取るでしょう~

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2012年12月23日 (日) | 編集 |
生れて初めてバレエをちゃんと観ました。

年末は、音楽なら『第9』、バレエの世界では『くるみ割り人形』らしいのでなんか勢いでチケット取っちゃいました。
観たのは、こちら


『くるみ割り人形』って、確かクララの夢の中にくるみ割り人形が出てきて、音楽はチャイコフスキーね、
位の知識です。(ほとんど、無知のレベルです)そんな私でも十分すぎる位楽しめました。

もうね、ストーリーなんて関係ない!



男性は力強く、女性は綺麗でしなやかで、魅了されました。

音楽も聞いた事のある曲だったりして、この曲ってこれだったの!なんて発見もあったりして。


私の世代だと、ドラマだと『赤い靴』漫画だと山岸涼子さんの『アラベスク』でしょう。
その頃からずっと気になっていたけど、機会が無くて。

やっと観られて良かったよ~

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2012年05月29日 (火) | 編集 |
行ってきましたよ~

今月2回目の観劇!

行ったのはこちら

エリザベート






帝国劇場『エリザベート』です。今まで何回観ただろうかって位行っているのに
またチケット取ってしまいました。

だって好きな人が3人も出てるんですもん。
まあ、それは言い訳。

主役のエリザベートは春野寿美礼さんでした。
過去、一路さんを観てきましたが、一路さんはある意味完成されてしまったって感じがありました。
それにエリザベートがただのわがままにしか見えなくて、共感できませんでした。

今回の春野さんは良かったです。
わがままなのは相変わらずだけど、『自分の人生自分で決める』ってセリフがすんなり入ってきました。

間違いや失敗を繰り返しても尚自分らしく生きようとする姿に、共感できました。

夫の皇帝フランツヨーゼフも前回までは情けない人に描かれていた気がします。
今回はそんな風に見えなかったです。

演出が変わったのもわかりやすくなった一因かもしれません。

前回観たのは2008年12月でした。
エリザベートを演じたのは朝海ひかるさんと涼風真世さんで、私が観たのは朝海さんでした。
残念ながらあんまり覚えていなんですよ…

宝塚出身の女優さんにうってつけの役です。
でも、元男役の方だと、聞いていると高音がちょっと厳しい所もありますね。

今回の公演は6月27日までやっています。
エリザベートは2人、黄泉の帝王トートは3人の方が演じられています。

出来ればもう1度、違うキャストで観たいなぁ~
とひそかに目論んでいます。



舞台を見るのも体力いるんです。
元気がなくても舞台をみるとパワーを貰える気がしていましたが、
病気の前はそのパワーが重かった。

今日は充分に受け止めて、帰りは鼻歌混じりでご機嫌でした。

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2011年12月03日 (土) | 編集 |
12月2日、金曜日、帝国劇場行って来ました。
ダンス オブ ヴァンパイア

外の世界を夢見る18歳の女の子を誘惑する、永遠の時を生きる事に苦悩しているヴァンパイアのお話です。
そして、女の子の家族や彼女に恋する男子とヴァンパイアを探し求めてる老教授が絡んで、お話は繰り広げられます。

好きな人2人も出ていて堪能して来ました。

主役の人たちだけでなくダンサーの方達も皆さん素晴らしかったです。
エネルギーを貰いました。

12月24日まで上演してますので、機会があればぜひ見て下さいね~
楽しいですよ


オットは忘年会で夕飯いらなかったので、大丸でお買いもの~(笑)

一目ぼれしたバックを買って、夕飯のお寿司を買って、帰宅。

幸せを感じた一日でした。

こんな日がこれからも続きますように

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村