我が家でのんびりと暮らす猫達との日常と、趣味いろいろのブログです。
2018年05月08日 (火) | 編集 |
福島の旅の続きです。



4月26日は旅館を出た後、会津若松駅の近くにある「青春通り」をブラブラ。
野口英世が医学の勉強をするためにお世話になった病院があり、この辺りは昔の建物が残っています。




20180508の6


20180508の7


20180508の8


20180508の9

その後は近くにある作り酒屋の末廣さんへ。
20180508の10
こちらで造られているお酒はここでしか購入出来ない限定品のみだそうで、工場は別の場所にあるそうです。

時間になると説明付きの酒蔵内の見学ができて、その後に試飲もできますよ。
数種類のお酒を試飲して1本自分にお土産を購入しました。
もったいなくてまだ飲んでいません(笑)


お昼を過ぎてしまい、目的の桜を観ようと思いましたが、電話で確認したら前日の風雨で散ってしまったそうです、残念。



20180508の1
お昼を食べた道の駅からみた磐梯山。
少し寒かったですが、空気が澄んでいて気持ち良かったです~





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年05月03日 (木) | 編集 |
さて、野口英世記念館を見た後行ったのは



鶴ヶ城
20180503の2



とても立派な天守閣ですが、残念ながら戊辰戦争で大きな傷を負い政府の命により取り壊されました。
幕末の動乱に巻き込まれ若い命がはかなく散った白虎隊で有名なお城です。
八重の桜」は見ていなかったのですが、八重さんもこの時代の人ですね。

昭和40年に市民の願いがかない復元されました。

中は郷土博物館となっており、展示に関する写真は撮影禁止です。

20180503の3
築城は1384年、芦名直盛(勉強不足で知りません)、その後伊達氏、蒲生氏と変わり、蒲生氏郷が1593年にお城、城下町の基盤を作ったようです。




天守閣からぐるりと会津若松市内を撮してみました。
方向によって雲の具合が全然違う。
20180503の4





20180503の5
こちらの方向が飯盛山(中心より少し左側の小高い山ですが、後ろの高い山に同化してよくわからない)で白虎隊が自刃した地です。





20180503の6





20180503の7



お城を見学した後はお宿に入りました。

お風呂は大きくて、露天風呂がまた最高~

会津若松市内が一望出来、段々畑のような露天風呂でした。
お風呂の後はお楽しみの夕飯。



20180503の9
いとこが買って叔母が縫ってくれた会津木綿の着物を着ました。
帯はこの日のために作った猫柄の半幅帯、間に合って良かった(*^_^*)



20180503の8
夕飯はビュッフェですが、大人が大満足するお料理が満載。
馬刺しが有名な会津ですので、もちろん取りましたよ~

桜を見に行ったはずなのに、今のところ桜の登場はなし(笑)




おまけ



20180503の1
当時のままの石垣です。
重機もない時代にこんな大きな石を積み上げて築城するのは大変な苦労があったことでしょう。





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年04月28日 (土) | 編集 |
4月24日、火曜日、午前10時くらいに家を出ました。

260kmあまりを1人で運転するのは初めてです。
少しドキドキしながら、まずは洗車へ。

3年前に車を購入してから洗車はオットの役目(購入の約束だから)。
洗車機に入れる前にミラーを倒してアンテナを取って、いざ洗車。

洗車終わって左前を見たらポールがひしゃげていて、かなり凹みましたorz
ドキドキの運転前にやり慣れないことをやるのではなかったと激しく後悔。

気を取り直して、インターへ向います。

結局家を出たのは10時なのに、高速のインターに入ったのは11時少し前でした。

初っぱなからアクシデントで無事に着けるのだろうかと不安いっぱいの出発となりました。


東関東自動車道で成田方面へ向い、大栄インターチェンジで圏央道に乗り、つくばインターチェンジで常磐道に乗り、いわきインターチェンジで磐越道に乗り、無事に目的地に到着。

思っていたより疲れがなくてホッとしました。

火曜日は移動のための日だったのでこの日はいとこの家でゆっくり。

夜から雨で水曜日も雨、本来なら桜を見る予定でしたが、予定を変更して観光へ。

猪苗代湖を左に見ながら会津市内に入り、最初に行ったのは


野口英世記念館


世界的に有名な郷土の誇りです。

入り口入ると正面に、白衣と紙で作ったひげが置いてあり、実物大?のパネルが置いてあり野口英世さんと記念写真が撮れます。
そこからみんなで大受けして楽しく見学出来ました。


20180428の1
紫色のタペストリーも周りのグリーンの背景も全て織物です。



20180428の2



20180428の3
こちらが移築された生家です。



手前がうまやや土間、台所、かわや、などがあり、その奥が部屋になっています。結構広い家でした。

英世が赤ちゃんの時に落っこちた囲炉裏もあり、青年になって家を出たときに志を刻みつけた柱もそのままでした。


20180428の4




20180428の6KIMG6634




20180428の7




20180428の8
記念館から見た雨模様の猪苗代湖、これでも小降りになっていました。


20180428の5
家の中にお蚕さんもいたんですね。




次の観光地はお城です。


それはまた明日。




どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年04月27日 (金) | 編集 |
4月24日の火曜日から、27日の今日まで福島へ行ってきました。

昨年4月に福島桜を見る旅に行った時、来年(つまり今年の分)の行くところを決めました。

ただ今年は全国的に桜の開花が早くて残念ながら1週間遅かった…

どこも散ってしまっておりますた凹




20180427.jpg



桜はダメでしたが、行ったことのない福島の名所を観光して温泉入って美味しい物食べて、旅満喫~


どこへ行ったかまた明日以降書きますね(*^_^*)





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年02月28日 (水) | 編集 |
写真は一部重複しています。




我が家から館山だと1時間30分くらいです。


今回はペットシッターさんを頼んでいないので、家を出るのをなるべく遅くして、帰ってくるのを早くしようという設定。
チェックインを4時くらいにしたので、家を出たのは1時30分くらい。
午前中は海を病院へ連れて行ったり、家事をしたりで忙しかったので、午後ユックリと家を出られるのは良い感じです。

今回はずっと私が運転でした(なぜ?)

館山に着いたらホテルへそのままチェックイン。
少し休憩をしてお風呂へ。

夕飯前にお風呂を2回も入ってのんびりしました。


前菜
20180227の2




2段の舟盛り
20180227の1





里見伏姫牛
20180227の3




焼蛤、大好き~
moblog_b97ea6d0.jpg





頂いたアルコールは生ビールとこちら
20180227の5
微炭酸でした。



今日の帰りは千倉へ寄りました。



20180227の6
お天気も良くて風もなく、海がきれい。



大満足の館山旅行でした。






どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年02月27日 (火) | 編集 |
いつものお宿。

千里の風 リンクします。

















麿くんの事があったので、昨年は1度しか来られなかったけど、今良い感じなので思いきって一泊しています。

温泉に美味しいご飯、お酒を頂いて幸せです。





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2017年05月02日 (火) | 編集 |
美味しいおそばを頂いた後、向かったのは、どこだっけ?

もう数日が経つと忘れてる…

まずいぞ。



20170502の1
これは花見山の麓





20170502の3
名前を忘れてしまったけど、遠くから見ると1本の木に見えるけど、実は2本の木です、という桜です。




20170502の4
裏側から見ると、こんな感じ。




20170502の5
大杉の看板




20170502の6
人と比べてると大きさがわかりますね。






20170502の8
最後は永泉寺のさくら。



桜から次の桜を見に行くときに、車で走っていると至る所に素敵な桜があって、写真に写した桜だけではなく沢山の桜を満喫した1泊2日でした。



おつきあいいただきありがとうございました。







どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2017年04月29日 (土) | 編集 |
2日目の午前中は花見山公園へ。

こちらは花木生産農家の方が先代と長い時間をかけて作り上げ無料で開放してくれています。

詳しくはリンクをクリックしてくださいね。


こちらの桜は残念ながら終わっていましたが、沢山の花木が植えられた山を登りながら景色を楽しみました。

体力に応じて30分コース、40分コース、60分コースと途中で道が分かれます。

もちろん60分コースを選択して頂上まで登りました。












福島市内は盆地のため近郊よりも暖かく、桜の開花が早かった様です。
でも今回は滝桜がメインだったので、花見山は次の楽しみに取っておきます。

お昼は、花見山の近くにある、ご近所さんしか知らない美味しいおそば屋さんへ連れて行って貰いました。



お昼を食べてまた桜を見に向かいます。



どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2017年04月28日 (金) | 編集 |
雪村庵を出て向かったのは




やっと






滝桜




やっと満開の滝桜に会えました~



20170428の1





20170428の2





20170428の3





20170428の4





20170428の5




ぐるっと周遊出来るようになっていまして、正面から、横から、後ろから、下から、好きな角度で写真が撮れます。


樹齢1000年以上と言われている滝桜、どこから見ても美しい。






どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2017年04月27日 (木) | 編集 |
さて、地蔵桜を見て次に向かったのは




20170427の1
デコ屋敷←リンクします。

三春駒、張り子の人形などを作っています。



20170427の2
デコ屋敷で見かけた猫。
人慣れしているけれど、触られるのは嫌いっ!
触った人にはことごとくパンチを繰り出す、可愛いヤツ(笑)
私は遠くから写真を撮るだけ、猫禁断症状が出始める…



デコ屋敷でつげの木で出来た猫の根付けを買いました。



デコ屋敷を後に向かったのは



雪村庵

20170427の3
赤い屋根が庵です。





20170427の5
横にも大きな桜の木。




201170427の4



今東京で「特別展 雪村-奇想の誕生」やっています。
ちょっとクリックしてHP見てください。
告知動画が凄くかっこいい~
見に行きたくなっちゃう(笑)





20170427の6




どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村