ワイレックス 

2017, 09. 01 (Fri) 21:59

20170901.jpg


ワイレックスと愛称の付いたティラノサウルスのこの子。


姿に違和感がありませんか。


しっぽ(尾っぽ)がないんですよ。



20170901の2

厳しい世界だったのですね。



どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

『ギガ恐竜展2017』へ 

2017, 08. 30 (Wed) 21:54

千葉市は学校が2期制なので29日から学校が始まっています。

なので、今日はすいているかなと思って、幕張メッセで開催中の恐竜展へ行ってきました。

すいていて小学生以上はいなかったけど、幼稚園以下の親子連れがたくさんいて、小さい子がチョロチョロ。

肝心の恐竜展は面白いですね。

日本初公開の化石が結構あって、珍しい物を沢山見てきました。

今回の目玉は『ルヤンゴザウルス』の全身骨格、全長38mですよ。
車両2台分ですって。
もちろん高さも高いです。
カメラに収まりきれない。




20170830.jpg
帰りのエスカレーターに乗って、撮った写真です。
この大きさおわかり頂けますか。

こんなのがのし歩いていた世界を覗いてみたいですね。

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

千葉のティラノサウルス特別展示の続き 

2012, 12. 28 (Fri) 15:08

ガリミムス(にわとりもどき)、スラっとしていますなぁ



以前は卵泥棒、今は卵を暖めていたとわかったシティパティ



ミクロラプトル、小さな掠奪者。すばしっこかったんですね。



左がガストルニス(左下のイラスト)、右がヘスペロルニス



始祖鳥のベルリン標本。教科書で見た覚えはある?



格闘化石、ゴビ砂漠で発見された奇跡の化石ですね。ヴェロキラプトルとプロトケラトプスが闘い、組み合ったまま共倒れして化石化。



格闘化石のイラスト。こちらの方がよくわかりますね。



お待ちかねっ!パーフェクトスタン



右側



パーフェクトスタン左側



正面



後ろから失礼!



新発見個所、叉骨



新発見個所、第3の指か?



新発見個所、ガストラリアと呼ばれる特殊な骨(腹肋骨と呼ばれる事もあるが正式な日本語名称はまだないそうです)



互い違いになってます



後ろ脚、こんなので踏まれたら考えただけでも恐ろしい



日本で恐竜が発見されている場所



スタン発見場所


根気のいる作業で作られた骨格標本ですね


博物館の1展示場のみの展示だったので規模は小さかったですが、ゆっくりと見られて楽しめました。
どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

行って来たよ~、千葉のティラノサウルス特別展示 

2012, 12. 20 (Thu) 18:13

会期終了間際にようやく滑り込み~

千葉県立中央博物館』にて行われている『特別展ティラサウルス肉食恐竜の世界』


入口からワクワクさせるじゃないですか!
博物館入口

どなたか分かりませんが、恐竜くんも見学に来ていたようで。


入口はいると、たくさんの恐竜が書かれたイラストがあって恐竜に囲まれて写真が撮れます。
恐竜のイラストと一緒に写真撮れます



ようこそ~


恐竜くんの分かりやすいイラスト


恐竜くんの分かりやすいイラスト2



アロサウスルのかぎ爪



アロサウルスの脚


アロサウルス頭骨



アフロベナトル



シノサウロプテリクス



シノサウロプテリクスこんな感じだったのね



スキピオニクス世界で初めて見つかった筋肉や内臓の組織の痕跡が見つかった貴重な標本。赤い三角の所がそれ。


とりあえず、第1段です。
次回に続く。
どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

恐竜博 

2012, 12. 12 (Wed) 00:07

今年の夏に幕張メッセでやった恐竜博。

いまさらですが、アップします。



いつも行くのは会期終了間際の平日です。すいてるからね。



入口には大きな看板があって、


来たぞ~

って気分になります。

恐竜王国2012



沢山の化石のレプリカや本物や説明書きや等身大の恐竜くん達がお行基良く並んでいます。


説明板


骨格を基にした模型



闘っている


骨格模型


咬みつかれてる


今回の目玉
大きな骨格模型が4体、下からだけでなく上からもみる事が出来ました。
でも、この写真だとよくわからないですね。


会場の2か所で模型と写真が撮れます。
恐竜と写真
これは、自分のカメラを渡し撮って貰いました。
係の人が撮ってくれる写真は1枚1000円です(多分)。購入は自由です。ディズニーランドのスライダー系の写真と同じですね。写真撮ったから買いたかったら買ってね、って感じ。


恐竜は羽毛があった、というのが定説になりつつあります。
イラストも羽毛無しの過去の物
昔の復元図
と羽毛ありの現在の復元図
最近の復元図
の2枚を展示してあったり、絵を描いている人の作品を展示してありました。

こんな絵を書けるなんてすごいですよね。

イラスト



今回写真が上手く撮れていなくてあまり載せられませんでした。
つまらないです。
ごめんなさい。
どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村