我が家でのんびりと暮らす猫達との日常と、趣味いろいろのブログです。
2018年02月20日 (火) | 編集 |
昨年9月のテレビ東京で放送された『テミスの剣』少し前にやっと見ました。





テミスの剣




重いドラマだ…

冤罪で死刑判決を受けてしまった若者が拘置所の中で自殺をします。
実はその自供は刑事の恫喝、暴力、証拠のねつ造、自供して裁判でやっていないと言えば大丈夫との甘言により、もたれされたものでした
が数年後、同様の犯罪が起こり、逮捕された犯人が以前の犯罪の自供をします。

若者を逮捕した刑事は冤罪と知ったときどうするか。


もし自分や家族がこんな被害に遭ったとしたら、本当にやりきれない。
警察や検察、裁判所は権力を持っているのだから、間違えたなら正しい道を選んで欲しいと切に思います。

ドラマは面白かったけど、やっぱり本が読みたい!

本も重かった…






どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年02月17日 (土) | 編集 |



東川篤哉

祥伝社


シリーズの1は
「ライオンの棲む街」



ライオンの棲む街



27歳の美伽は東京でのOL生活に夢破れ、地元・平塚市に帰ってきた。それを聞きつけた高校時代の友人・エルザから「ウチの仕事を手伝え」との誘いが。就職難の昨今、「友情バンザイ…!!」とはりきって訪れた雑居ビルには『生野エルザ探偵事務所』の看板…。10年ぶりに再会した旧友は、“名探偵”に成長していたのだった!!



シリーズ2は
「ライオンの歌が聞こえる」



ライオンの歌が聞こえる




湘南の片隅に、見た目も実力もNo.1の名探偵がいるー舞い込むのは風変わりな依頼ばかり。「生野エルザ探偵事務所」本日も、来る者拒まず営業中!“ライオン探偵”エルザと天然ボケの助手・美伽が挑む厄介な事件ー「家出した亀の捜索中に殺された銀行員が靴下を奪われた理由とは」「老婦人を轢いた犯人はなぜ珈琲をかけて逃げた?」「元カレと永遠の愛を誓って湘南平に取り付けた南京錠を外して」「深夜のビーチで正面衝突したフィアットはどこへ消えた?」すべては依頼人のために。最強タッグが真相を追う!


「お嬢様の目は節穴でいらっしゃいますか」などの毒舌を吐く執事が出てくる『謎解きはディナーのあとで』を書いた東川篤哉さんの著作です。
読み物としては軽い方で、内容はしっかりとミステリーです。
ただ、困るのが主人公「生野エルザ」という字を目にする度に頭の中で「野生のエルザ」に変換されてしまうこと(笑)

2冊読み終わっても主人公の名前がどうしても野生のエルザに見えて困る困る。

シリーズ3は「ライオンは仔猫に夢中」、こちらは図書室に予約中です。




どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年01月31日 (水) | 編集 |

阿部 智里著

文藝春秋





空棺の烏4

人間の代わりに八咫烏の一族が住まう世界「山内」のエリート武官を養成する全寮制の学校「勁草院」に入学した少年、雪哉。次の日嗣の御子たる若宮派と巻き返しを図る兄宮派との間で激化する対立の中で次々と起こる事件に雪哉は立ち向かう。競争の中で少年たちは友情を深めていくー。八咫烏シリーズの第四弾。



まさかそんな意図があっての入学だったとは。

ことごとくこちらの想像の上を行く内容だったのでとても面白く読めました。



どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年01月28日 (日) | 編集 |

阿部智里
出版社:文藝春秋


人間の代わりに「八咫烏」の一族が住まう世界「山内」で、仙人蓋と呼ばれる危険な薬の被害が報告された。その行方を追って旅に出た日嗣の御子たる若宮と、彼に仕える雪哉は、最北の地で村人たちを襲い、喰らい尽くした大猿を発見する。生存者は、小梅と名乗る少女ただ一人ー。八咫烏シリーズの第三弾。



「烏は主を選ばない」の続編です。

図書室から借りた日は金曜日、面白くって夜更かしして読んでしまいました。
本は休みの前日に読まないと(笑)



黄金の烏3






どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年01月19日 (金) | 編集 |

阿部智里著

文藝春秋




人間の代わりに「八咫烏」の一族が住まう世界「山内」で、優秀な兄宮が廃嫡され、日嗣の御子の座についた若宮。世継ぎの后選びには大貴族の勢力争いが絡み、朝廷は一触即発の異常事態に陥る。そんな状況下で、若宮に仕えることになった少年・雪哉は、御身を狙う陰謀に孤立無援の宮廷で巻き込まれていく…。




烏は主を選ばない



以前に読んだ「烏に単は似合わない」の若宮側から描いた本です。

まだ続くので楽しみです。

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年01月12日 (金) | 編集 |

白銀の逃亡者 (幻冬舎文庫)

知念実希人


内容情報】(「BOOK」データベースより)
深夜の救急医療室で働く岬純也のもとに、白銀の瞳をもつ美少女・悠が現れる。致死率95%の奇病から生還した「ヴァリアント」である悠は、隔離地域「憩いの森」からの脱走者だった。ヴァリアントに異常な憎悪を抱く刑事・毛利の追跡が迫る中、悠は反政府組織が企む「ある計画」を純也に明かすのだがー。手に汗握る怒涛の展開、一気読み間違いなし!




白銀の逃亡者



致死率95%の病気から生還したした人たちは身体が変異してしまい、そのために人として扱われなくなっています。
ヴァリアントは人ではなく危険な生物だと決定づけてしまった事件がありました。
でもそれは実は…


というお話で、病気による偏見や、それを利用しようとする人たちもいて、物語としても面白いですが、なかなか考えさせられる本でもあります。


どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年01月11日 (木) | 編集 |
昨年読み終えていたんですが、更新が遅くなりました。

屋上のテロリスト

知念実希人

光文社



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一九四五年八月十五日、ポツダム宣言を受諾しなかった日本はその後、東西に分断された。そして七十数年後の今。「バイトする気ない?」学校の屋上で出会った不思議な少女・沙希の誘いに応え契約を結んだ彰人は、少女の仕組んだ壮大なテロ計画に巻き込まれていく!鮮やかな展開、待ち受ける衝撃と感動のラスト。世界をひっくり返す、超傑作エンターテインメント!


日本がポツダム宣言を受け入れなかったら、どうなっていたのか。
まさかの日本分断!
分断された東日本はまるで分断されたどこかの北の国のよう。
さて、どうなるか。

この先生の書く本は頭の中で映像化されるんですよね。
とてもわかりやすい言葉と言い回しで、頭の中でイメージしやすいんです。

いつかどの本でも良いから映像化されると嬉しいなぁ~





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2017年12月04日 (月) | 編集 |
崩れる脳を抱きしめて

知念実希人
実業之日本社
崩れる脳をだきしめて


崩れる脳って何?興味引かれました。

病気や怪我で脳に障害が出て、日常生活に不自由を抱え生きる人の事でした。
脳に爆弾を抱えて、死の不安と生きたい気持ちを本のヒロインが例えた言葉です。
もちろん、ミステリーですから、謎も沢山あり、読み応えたっぷりです。

最後の方に、以前読んだ、「優しい死神の飼い方」で舞台となった病院が出てきました。

ムムム~
確認せねば~

もう1度読まなくてはと思い「優しい死神の飼い方」図書室に予約しちゃいました。
こちらは最近文庫が出たので、文庫は予約が数人いましたが、ハードカバーは予約0。
水曜日に予約して、木曜日には入庫の連絡を貰いました。

土曜日に取りに行き、家にあるのですが、まだ読めない~
早く確認したいっ!





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2017年11月30日 (木) | 編集 |
「謎解きはディナーのあとで」の1、2、3巻読みました。
東川篤哉 著
小学館

テレビドラマも見ていなかったから、執事が謎を解く、と言うくらいしか知りませんでしたので、読んでみました。

同じだけ情報があるのに、読み落とすんですよねぇ。
結局誰が犯人なの?って思う私の目も節穴でございます(笑)



謎解きはディナーのあとで





謎解きはディナーのあとで2





謎解きはディナーのあとで3






どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2017年11月15日 (水) | 編集 |


神秘のセラピスト


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

白血病が再発し、骨髄移植でしか助かる見込みがない少女・羽村里奈。だが、複数回に及ぶ化学療法を経ても病気が完治しなかったことで医療不信に陥った彼女の母親は、移植を拒否し、左手に聖痕を持つ預言者の言葉に縋るようになってしまう…。少女を救えるのは、医療か、奇蹟か。神秘的な現象を引き起こす“病気”の正体とは。天医会総合病院の天才女医・天久鷹央が奇蹟の解明に挑む。




相変わらず医学的知識が無い人じゃないと解けない謎です。
だから面白い。


どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村