2013_03
31
(Sun)23:24

月イチ歌舞伎、3月編

3月から10月まで月に数日、歌舞伎の舞台が映画で上映されます。

題して『月イチ歌舞伎

3月は30日(土)から4月5日(金)まで。

30日、父の回忌があって実家方面へ行きました。
終わって姉と話をしていたら、姉は31日に行く予定だと。
私は4日に行くつもりだったのですが、近くまで来ているので実家に泊まって、
二人で見て来ました。


もうね、つかみはOKでしたよ。

『連獅子/らくだ』と書いてあるので、当然連獅子からだと思うじゃないですか。
そしたら、『らくだ』からだったんですよ。

見るのは初めてなので、どんな内容か知らなかったんですけど、
もう、抱腹絶倒、大笑いです。
大笑い過ぎて涙が出ちゃうくらい。

内容は、↓

歌舞伎のあらすじはこちら


落語のあらすじはこちら






役者さん達もすごく楽しく演じているのが良く分かりました。
アドリブ入ってるし、笑いこらえてるし。
古典落語が題材だそうです。
落語も聞いてみたくなりました。


そして、勘三郎さん親子の連獅子でした。

カメラが演者の間近に迫っていて、頭を回す時のスピードとか迫力が凄かったです。

3月


次は4月13日~19日です。
『ふるあめりかに袖はぬらさじ』
どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2013_03
26
(Tue)22:33

3月の着物、その2

日曜日、着付け関係の集まりに行って来ました。

着物なら何を着て行ってもOKな集まりですので、黄色の小紋を着て行こうと思っていたのですよ。

そしたら、先生が

『○○ちゃん(お友達)があの着物(結構派手目な大柄の着物)だから、ざくろちゃん何着るの~』
って言われて。

えぇっ?そこまで気にしないと駄目?って思っちゃいました。

あの着物に釣り合う着物は無いので、色無地で派手めな(一張羅)袋帯にしました。

その昔、母が懇意にしていた着物屋さんで一目ぼれしたんですけど
お値段高くて悩んだ末に一生に一度の買い物だと、清水の舞台から飛び降りた帯です。

金色で派手なので、結婚式とかパーティー位しか締める所が無くて、ある意味宝の持ち腐れ(笑)

今回久しぶりに使う事が出来て良かったです。
後、何回使えるかなぁ。


3月24日
着物は水色っぽく見えますが、実際は薄きみどり色です。
どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2013_03
21
(Thu)17:23

3月の歌舞伎、その2

20日の春分の日。

2回目の歌舞伎へ行って参りました。

今回のお席は珍しく定価です。
でもね、お弁当付き、加えて終了後にバックステージツアーがあるのです。
こりゃ、行かない訳にはいかないとばかり、右手の人差し指がチケットをポチっとしてました。



まずは、新歌舞伎座がどうなっているのかちょっと見に行きましょう。

東銀座の駅を降りると、改札から新歌舞伎座へ行く通路が出来ていました。
通路を抜けると、広場になっています。
左側から正面にかけてはお弁当やお土産を売っているお店があります。
セブンイレブンもありました。
そして、右側にはおそば等の簡単な食事もできる茶屋とチケット売り場です。

改札を抜けてから一旦外に出なくても、劇場に上がれるようになりました。
便利になりましたね。

外に出てみると、新しい劇場が凛と建っていました。

新歌舞伎座
私が中に入れるのはいつになるでしょうか~



さて、演舞場へ向かいます。

近くの公園の桜が良い感じに咲いていました。
新橋演舞場前の公演の桜
今年の花見はこれで終了か?


入口には、歌舞伎絵。
これをみるのも楽しみです。

一條大蔵譚の歌舞伎絵



夜の演目の歌舞伎絵 二人椀久

お席は真ん中より後ろ側でしたが、一番花道寄りでした
役者さんはあっという間に通り過ぎてしまうんですけど、本当に近いので装束の細かい所まで見られましたよ。

今日も楽しい1日を過ごす事が出来ました。
有難いことです。


バックステージツアーについては、折りたたむので興味のある方はご覧くださいね。

続きを読む »

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2013_03
17
(Sun)13:44

3月の歌舞伎、その1

土曜日、歌舞伎へ行って来ました。


3月の東京は、4か所で歌舞伎を上演しています。

新橋演舞場     三月花形歌舞伎

国立劇場      「通し狂言 隅田川花御所染(すみだがわはなのごしょぞめ)」

赤坂ACTシアター 赤坂大歌舞伎

ル テアトル銀座  三月花形歌舞伎 
こちらの劇場は、本当だったら、団十郎さんの「オセロー」のはずでした。
これも観たかったなぁ~
オセローのちらし








赤坂に行きたかったけど、お安いチケットはなく、
新橋演舞場のチケットは取ってある。
では、国立劇場か銀座か。
迷って、国立劇場に行って来ました。

家から国立劇場まで行きにくいと思っていたのが、乗り換え1回で楽に行けると分かったので、じゃあそっちに行ってみようかな、という感じ。

チケットは劇場引き換えなので、お席はどの辺だかわかりません。

入口ではゆるキャラちゃん達のお出迎えがあり、一緒に写真を撮って貰いました~


ゆるキャラさん2人
向かって右にいるのが、くろごちゃん、国立劇場のキャラクターです。詳しくは、こちら
左が、向嶋言問姐さん(言ちゃん)、向島芸者だそうです。
この姐さん、ツイッターもやっているようです。興味のある方は、こちら







国立劇場の幕
劇場の緞帳です。美しいです。



感想は…

凄いよ。

執念、妄想の凄さよ…

けがれを知らぬお姫様が顔も知らない許婚のために剃髪をします。
が、霊力のある金剛草履を履かされたばっかりに、尼僧になったその日に
恋を知り、一途にその男を捜し、恋求めるお話です。
そこに、お家騒動やら、復讐やら、天下の転覆を図りたい奴らやら
てんこ盛りになっていて、初めて観る私には、誰が誰やら何が何やら、って感じ。

2幕までは、お姫様も人を好きになって人間らしく生きられたのでは、なんて
思いましたが、3幕目からはちょっとお気の毒な展開でした。

このお話は『清玄桜姫の世界』『隅田川の世界』『鏡山の世界』と3つの世界をないまぜにして書かれているので、どの世界も知らないと、『?』って感じです。

イヤホンガイドだけでは『?』が解消されなかったので、帰りに筋書きを買ってしまいましたとさ。

おしまい。 
どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2013_03
16
(Sat)22:08

3月の着物、その1

会社に入って、お茶を習い出しました。
着物を自分で着られないと不便なため、着付けを習い出したのは今から20年ほど前。
お茶の方は会社の退職に伴い、お稽古を辞め、着物も着る機会が無くなりました。

そして昨年、ワンコインで着付けを教えてくれる教室に御縁が出来て
秋くらいから再び着物を着るようになりました。

久しぶりの着付けはそりゃ~~ひどい物。
時間はかかるは、帯ってどっちからまわすんだっけ?と分からなくなる始末。

教室によって着方や帯結びが多少違うので、それも習いたく、
ひどさを矯正すべく、今年の1月からそちらで着付けを習っています。
着られる人も最初は初級からなので、復習を兼ねて。

自分では綺麗に着られたと思っても写真に撮ると酷い物です。

なのでブログに載せるのはきれいに着るためのお勉強だと思って下さいませ。


何でもそうですが、回数をこなさなければ上手になりませんね。
これからもなるべく着物でお出掛けしたいと思います。



3月に入って着た着物の覚書です。


3月の着物、その1コーデ
春っぽい着物が欲しくて作ったけど、こんな色今まで着た事無いので合う帯が無い!
手持ちの中で合いそうだったのが、このオレンジ。
着付けの先生に、「そろそろ厳しいんじゃない?」と言われてしまいました(笑)
でも、まだまだ使いますよ。



その1コーデの帯だけ変える
これはお教室で袋帯の結びをした物。この帯はリサイクル物です。
昔の物なのでちょっと短くて、名古屋帯にしようかと思案中。


3月の着物、その2コーデ
グレーの花柄着物に結構派手目な水色の帯。
このグレーもあまり着た事無い色。合う帯が無く、この帯が一番合うかな。
この帯は締め易かったです。
どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2013_03
09
(Sat)21:55

ごろちゃんが見られますよ~

すっかり放置ブログになってしまいました。

見に来て下さった方、ごめんなさい。




ごろちゃんのお姉さんが、ブログをやってくれます。


これでごろちゃんの様子が好きな時に見られるようになります。

窓の外を見ているごろちゃんはとっても可愛いですよ~


是非、見て下さいね。



ごろとごろごろ











ずっと探しています。名前はチョコです。里親さまのお宅からいなくなってしまいました。










多くの方の目に留まりますように
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2013_03
01
(Fri)22:24

2月に着た着物

2月くらいになると、濃い色のものより明るい春らしい色の着物を着たくなります。
洋服も、黒っぽい物より春を感じさせるような明るい色を着たいですね。
(それは年のせいだよ、と思った方、あなたは鋭いかも)

でも、最近は昔着なかったピンクをよく着るのはここだけの話…
子供の頃はピンク色嫌いで、ブルーが好きでした。







2月の着物、1
薄グレー地に小花の小紋、帯、帯締め、帯揚げは小花の芯の色から同系で合わせました。







2月の着物、2
1月の歌舞伎に着て行こうかと思っていた組み合わせ。
白地に赤い柄の紬に猫ちゃん帯、長襦袢が少し見えていますが、猫柄の襦袢。
2月22日翌日の、猫の日コーディネートでした。
どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村