顔をうずめたい 

2013, 09. 29 (Sun) 16:48

涼しくなってきたので、各地で猫団子が見られるようになってきました。



兄弟団子
もこちゃんに顔を埋める海くん



団子になっているのは年寄り組だけ?

若いもんは


くるみちゃんのびのび
くるみちゃん




パッカン、テンテン
テンテン

若者はまだ暑い?









どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

グリムスさんいらしてました 

2013, 09. 27 (Fri) 17:21

昨日の記事でグリムスのキーワードがあったらしく、今日見たらお客様が来ていましたよ。



リサイクルキーワード




なんか嬉しい~



どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

7月から9月に着た着物、まとめちゃいます 

2013, 09. 26 (Thu) 14:28

7月の浴衣。
これを着て盆踊りの踊り手をやりました。


牡丹柄の浴衣唐獅子の半幅帯
浴衣と帯は数年前(もっと前かも)デパートで購入。夏の終わりに安くなっていました。
浴衣は何枚か持っていたので買う必要も無かったけど、柄が気にいっちゃって。
迷った末にご購入。全然着てなくて、昨年初めて着用。


9月の着物。

9月の頭は絽の着物
9月始めに着用の着物。実はポリエステル。
20年ほど前に購入した物。汗をかく時期には洗える着物は楽で良い(笑)


福島へ行った帰りに買ってしまった紬
こちらは福島へ行った帰りにリサイクル着物屋さんに寄ってしまって、買っちゃった紬の単衣。



夏は暑くて着物を着る気になれなかったけど、これからは沢山着たいと思います。




どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

月イチ歌舞伎、9月編 

2013, 09. 23 (Mon) 22:26

9月の月イチ歌舞伎は舞踊特集です。


鷺娘/日高川入相花王(さぎむすめ/ひだかがわいりあいさくら)

京鹿子娘二人道成寺(きょうかのこむすめににんどうじょうじ)

それぞれ1000円で見られます。

いつもは2000円ですが、2本立てにして2000円にしてくれればいいのに、ちょっと分かりにくいです。
案の定、1本見終って、なんで1本なの?って言っているお客さんがいました。
別のお客さんが説明していましたよ。


最初の1本、上映は日高川の方からでした。


この演目は人形浄瑠璃(文楽)が元になっているので、人形振りでした。
演者が人形のような振りで演技します。

そして文楽と同じように、かみてに義太夫と三味線がいて、
文楽を見ているような面白さと楽しさがありました。

娘は玉三郎さん、娘を遣う人形遣いに菊之助さん、船頭に坂東薪車さん
人形役のお二人は本当に人形みたい。

先日の文楽で人形が生きているみたいに見えたけど、
こちらは生きている人間が人形みたいに見えるんですよ。


演技が始まる前に黒子さんが出てきて、

「と~ざい、〇△◆~~---」
と口上を述べます。

文楽の女の人形に足はないそうです。
だから、玉三郎さんの足も見えない工夫がしてありました。

おひきずりの着物を着てるんですが、普通は前を外側に折って歩きやすいようにします。

こちらのお店の引振袖を見て頂くと良く分かりますけど、前が開いていますよね。

この演目の衣装は開きがほとんどなく、更に足袋と衣装を綿の入った紐状の物で結んでありました。

細かい所まで文楽に似せてみせる工夫がしてあり、楽しい映画でした。

お話も人間の執念が凄いなってお話ですよ。

恋しい安珍を追って日高川まで来たものの、川に阻まれ安珍に頼まれた船頭に断られ。
遂に川へ入って泳ぐものの、その姿は大蛇となって向こう岸へたどり着きます。

映画はたどり着く所で終わります。


そして、

2本目の京鹿子娘二人道成寺へと続くのでした。



昔から、舞踊は見ていると眠くなるのです。

鷺娘、道成寺、眠かった~



9月28日からはスーパー歌舞伎ヤマトタケルが公開です。

そちらも楽しみ。

そして10月19日(土)~25日(金)は
野田版 鼠小僧』(のだばん ねずみこぞう)

最後のシネマ歌舞伎です。

目指せ、コンプリート!

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

この子が来てくれました 

2013, 09. 22 (Sun) 22:51

省エネキーワード



可愛い~

名札の上でジャンプします。


どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

グリムス、キーワード 

2013, 09. 21 (Sat) 22:34

今日は日中暑かったですね。

車の中でエアコンを付けないと、暑くて居られませんでした。

今夏はどれくらい省エネ出来たかな。



明日は誰が訪ねてくれるかなぁ~


どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

文楽、第二部行って来ました 

2013, 09. 19 (Thu) 00:27

今日は夜の部へ行って来ました。

涼しくなってきたので着物で行きたいところですが、午前中に用があり済ませてからの観劇でしたので残念ながら洋服でした。





日本の三大仇討って何かご存知ですか。



赤穂浪士


曽我兄弟


もうひとつは、この伊賀越道中双六のモデルになった荒木又右衛門の話だそうです。
荒木又右衛門の名は聞いた事あっても、詳しくは知りませんでした。

ふ~~ん、そうだったのか。


敵味方入り乱れてのお話なんですけど、チラシを読んだだけでは相関図がよく理解できませんでした。
でも、舞台を見ているとよくわかりますよ。

今日、観いて切なかったのは、仇討がそんなに大切なの?って思っちゃったことです。
それは、私が現代に生きているから、『忠義』という事を理解していないからなんでしょうね。

でも、仇を討つまでの間に実に沢山の罪なき人が死ぬんです。
あえて、殺される人もいる。
あちらを立てればこちらが立たず、だから殺されようとか腹を切ろうとか。


誰かが忠義を果たすために、犠牲になる人がいる。


ここまで書いて思ったけど、昔の話じゃないよね。
今でも、誰か(強者)が何かをすると、誰が(弱者)にしわ寄せが行く事あるよね。





色々と考えさせらる文楽観劇2回目でした。





三浦しをん著


『仏果を得ず』
  文楽の虜になった高校生が大夫になり、成長していくお話

『あやつられ文楽鑑賞』
  文楽のエッセー

両方とも劇場に置いてありました。

興味がある方は是非。










どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

朝起きられない訳 

2013, 09. 16 (Mon) 22:41

大きな爪痕を残し台風が去っていきましたが、皆様のお住まいの所は被害はなかったでしょうか。


被害にあわれた方にはお見舞いを申し上げます。

1日も早く復旧し、日常生活に戻れます事をお祈りしております。




我が家ではオットが早起きで、リビングのドアを開けると猫が2階へあがってきます。

そして、私のベッドへドヤドヤと上がりこむ。


でも、こんな可愛い寝方されちゃうと、動けませんよ。
しっかり写真は撮ったけどね(笑)


PAP_0152.jpg
私のどこを枕にしているでしょうか。猫はテンテンです。






PAP_0154.jpg
ウエスト辺りです。



PAP_0157.jpg
かあちゃん、うざい、写真撮らないでって言ってそう。




PAP_0156.jpg
足元はこんな感じ。手前の子はもこちゃん、奥は海くん、兄弟です。



5時半位から7時近くまでこんな感じで寝ています。
猫と寝ていると、時間を忘れる…

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

文楽の海に溺れました 

2013, 09. 15 (Sun) 23:08

9月の国立劇場、小劇場は文楽

通し狂言 伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)


いつかは観たいと思っていた文楽。

また、生協で第一部のチケットを取り、取った後に気が付いた事があった。


『通し狂言』という言葉。



つまり、第一部と第二部のお話がつながっているって事。

私が取ったチケットではお話の半分しか観られない。

じゃあ、取るしかないでしょ、第二部も。


観た事ないのに、通し狂言はハードル高いかな、と思いつつも
筋書きとイヤホンガイドでなんとかなるだろう、と気楽に思ってました。



今日は、第一部です。



実は時間を間違えて30分遅刻しちゃったの。

のんびりと入口はいったら、ガランとしていて係の人に言われるまで遅刻に気が付かなかった。

イヤホンガイドを借りる間もなく席に着きました。


最初は、顔が沢山あって(笑)

人形が1体につき遣う人が3人、うち1人は顔を出し紋付きを着ています。
残りの2人は黒衣姿です。

席に着いた時は場面が進んでいたので、舞台には6体位の人形があり、それぞれに3人の遣う人。

ヒャ~~~、慣れるかしら、なんて思ってみていたら、慣れるどころか…

文楽という海の波打ち際で足を浸していたら、離岸流に流されてあっという間に沖に連れて行かれちゃったって感じです。


観ているうちに、人形が語っている錯覚に陥ります。

何を語っているのか耳で聞き取れない言葉があっても、舞台の両袖に字幕がでるので意味はわかります。
人形を観たり字幕を観たり、忙しかったですけどね。


伝統芸能って凄いな、と思いました。


終演後は東京駅までバスで。

文楽にあたったしびれ感と疲れのため、お茶がしたくて東京駅前に出来たKITTEへ。

kitteの中、見上げてみた


旧郵便局長室から見た東京駅






おまけ、国立劇場の上演予定

10月の歌舞伎は、春興鏡獅子、一谷嫩軍記

一谷嫩軍記は5月に文楽で上演されたけど、予定が立たなくて行けなかった。
今度の歌舞伎は行きたいと思ってます。

11月は伊賀越道中双六が歌舞伎で上演されます。
文楽と歌舞伎、両方観る人には歌舞伎の時にちょっと嬉しいクーポン付き。
(今回の文楽で配られてます)

12月は文楽の観賞教室があります。



実は、千葉でも文楽の地方公演があるんですよ。
まだ1回も観ていないのに3枚チケット持ってて良いんだろうか、って思ったけど買っちゃった。




楽しみが増えた。




どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

歌舞伎、陰陽師 

2013, 09. 14 (Sat) 00:01

9月花形歌舞伎夜の部公演、陰陽師 滝夜叉姫 行って来ました。


面白かったですよ。


染五郎さんの清明、勘九郎さんの博雅、海老蔵さんの将門です。


あらすじは こちら



本を読んでいたし、イヤホンガイドを聞きながら観たのでよく分かりましたが、
何も知らないで舞台を観た人には、ちょっと分かりずらいかもな、って思いました。

清明と博雅の生きている今の時代から20年前に話が飛んで、その4年後になり、その1年前、って話が飛ぶんです。

上巻はジグソーパズルのピースの様だと書きましたが、そのピースを話の中に散りばめるので
どこで起こっている場面なのかがイマイチ難しいかも。

でも、細かい事は分からなくても、充分に楽しめる舞台だと思います。


笑える場面あり、悲しい場面あり、宙乗りというか、ワイヤーアクションというか、舞台上でびょ~~~んと飛んではける場面あり、パペット使いみたいな場面もあって、盛り沢山ですよ。



欲を言えば、勘九郎さん、もう少し貴族らしい雅さ、おっとり感があっても良かったな。

個人的感想でございます。

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

月イチ歌舞伎、8月編 

2013, 09. 13 (Fri) 00:03

暑くて夏バテしていて、更新をサボっていても、行っていましたよ。

月イチ歌舞伎。




今回の上映は8月31日~9月6日


野田版 研辰の討たれ(のだばん とぎたつのうたれ)



最初は面白くって、勘三郎さんの口が良く動くなって変な感心をして、しゃべっている内容に呆れたり、楽しかったんですよ。

でもお話が進むにつれて、どんどん変な感じになって行き。

最後は、こんな終わり方なの?って感じ。


主人公は研ぎ職人上がりの武士、守山辰次。
剣道場に剣道を習いに行ったのか、武士を馬鹿にしに行ったのか、減らず口を叩いて周りの人をやりこめています。
そのお返しとばかりに家老に打ちすえられて、腹が治まらない辰次。

仕返しをしようといたずらを仕掛けますが、ビックリした家老が心臓発作で亡くなります。
武士が心臓発作じゃまずかろうと、お付きの者が背後から切って、研辰が闇打ちした事にします。

それを知った研辰は一足お先に逃げますが、
周囲は仇討を期待しあおり、家老の息子2人が仇討の旅に出る破目に。


月日は流れて2年…

口のうまい研辰は、自分が仇を探している武士だと言い、宿でちやほやされています。

そこへ、旅してきた本当の仇を探している息子2人。

世間の人間は3人がどんなふうに打つのか打たれるのか、興味津々です。



物語は進み…



ついに打たれてしまうのか、研辰。



悲しい終わり方です。



最初が面白くっておかしいだけに、この最後はやり切れなさを残します。





次回の月イチ歌舞伎は
舞踊特集です。

9月21日(土)から27日(金)まで


鷺娘/日高川入相花王(さぎむすめ/ひだかがわいりあいさくら)

京鹿子娘二人道成寺(きょうかのこむすめににんどうじょうじ)




そうだそうだ、猿之助襲名の時に上演された

スーパー歌舞伎 ヤマトタケル


シネマ歌舞伎になりました。


9月28日(土)から全国公開です。

お近くで上映の劇場があれば是非足を運んでみて下さいね。


上映スケジュール、リンクします。 どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

福島、ささやかですがプレゼントです 

2013, 09. 12 (Thu) 10:01

楽しかった遠足の思い出をひとりでにやにやするよりも、みなさんにおすそ分けしたいと思います。

ささやかですが、プレゼント企画です。



クリアファイルと絵ハガキを2名様、一筆箋と絵ハガキを1名様にプレゼントです。


ご希望の方はコメントやカギコメ、メールフォームからお申し込み下さい。
その際に、個人情報は書き込まないでくださいね。

お申込みが多数の場合は抽選させて頂きますが、3名様以下の場合は決定です!
当選した方にはこちらからメールをして住所をお伺いいたします。

コメント下さってる方、コメントしてないけど読んでるよ~って方、何かの検索でたまたま見ちゃった方、どうぞ遠慮なく応募してやって下さいね。




18日まで受け付けさせて頂きます。


全然応募の方が居ないと悲しいので、ぜひ応募して下さいませ~



プレゼントのお品物
写真撮ろうと並べるとなぜ乗るのかな?



今日はこれから、歌舞伎座で陰陽師です。



どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

福島、おまけの話いろいろ 

2013, 09. 09 (Mon) 12:10

福島県立美術館の休憩所のお話から。


特別展示室に3か所、常設展示室に2か所(だと思う)あります。

正面の窓ガラスからは景色が見えますが、全部違う風景です。


特別展示室にある休憩所から見える風景1

特別展示室にある休憩所から見える風景2

特別展示室にある休憩所から見える風景3

常設展示室にある休憩所から見える風景1



小部屋の正面のガラスから見える風景が、沢山のすばらしい作品を見て疲れた身体に心地よいです。
そして、そこは避難口にもなっているので、階段が付いていますが階段もデザインの中で美しく収まっています。





さて、東京駅に着いてからのお話になります。


バスが来るまでの時間をつぶすため、大丸へ行って着物屋さんをひやかす前。

東京駅をブラブラしました。

八天堂さんのクリームパンや御門屋さんのおかきやら買いこんで(笑)
そして大丸へ行ったのです。

着物を買って、まだ時間があったので都路里さんの白玉パフェを食べたり(笑)




充実した1日でした


洗面所で手を洗っていたら、シンクにカランって音がして、見たら指輪の石(インカローズ)が取れていた。

きっと何事も無く1日が過ぎたのは石が厄をよけてくれたんだね、と思う事にしましたよ。





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

プライスコレクション 

2013, 09. 08 (Sun) 13:40

福島県立美術館は信夫山のふもと、広大な敷地の中に建っていました。

山の緑に映える煉瓦の建物です。

向かって右が図書館、左が美術館です。

美術館
美術館と図書館の間の建物
図書館側







プライスさんご夫妻は、今回の展示を子供たちに見せたいという希望があり、それぞれの絵に付いているタイトルも分かりやすい物になっていたり、展示の方法がテーマに沿って展示されています。



1 ようこそプライスワールドへ

(1) 目がものをいう
    文字通り「目」に焦点を当てた展示です。
    トラやシャモや幽霊など、目が印象的な作品の展示です。

(2) 数が物をいう
    こちらは沢山の物が書き込まれている物を展示しています。
    百人のお多福や、三十六歌仙だったり、たくさんの動物だったり。

    この展示の中には、書きかけの屏風もありました。
    森徹山(森狙仙の兄の子で狙仙に養子にはいる)が書いていた
    屏風ですが、書いている途中に幕府から呼び出され江戸に行き、
    そこで亡くなってしまったそうです。
    右の屏風には大きな松の木。左の屏風は鶴の大群が描かれています。

(3) 〇と△
    何かと何かの対比がされている作品の展示です。
    白と黒、大きい物と小さい物、季節の対比の美です。


2 はる・なつ・あき・ふゆ

   日本の豊かな四季や、その一こまを切り取った作品の展示です。


3 プライス動物園

   沢山の動物たちが登場します。
   なかでも、トラの絵は人気があったそうですが、
   実物を見た事のない絵師たちは中国画を参考にしたり、
   実際にトラの皮を取り寄せたり、猫を参考にしたそうです。
     

4 美人大好き

   美人画の展示です。髪型や着物が描かれた時代によって
   違うのも興味深いです。
   

5 お話きかせて

   物語を描いた作品やストーリー性のある作品の展示です。
   大きい物は屏風、小さい物は葉書よりも小さい図帖です。
   

6 若冲の広場

   プライスさんがニューヨークの骨董店で初めて見て心奪われ
   コレクションを始めるきっかけとなった葡萄図が展示されています。
   他には動物画が展示されています。   


7 生命のパラダイス

   今回の目玉、鳥獣花木図屏風(花も木も動物もみんな生きている)
   の展示です。
   八万六千個の枡目に色を埋めています。
   パッと見るとタイルを張り付けたような感じです。
   一つの桝目は1cm強といった所でしょうか。
   気が遠くなるような作業だったでしょうね。
   実際の動物、空想上の動物、沢山の種類の動物が
   描かれています。



特別展示と常設展示、合わせて2時間ちょっと掛りました。

所々に休憩室があって、そこがまた素敵でした。

長くなったので、別記事にしますね。


どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

福島いって来ました 

2013, 09. 05 (Thu) 21:40

以前、チャンネルを変えていた時に、フッと目にとまった番組。


日曜美術館



そこでやっていたのが、

東北に届け 生命の美 ~アメリカ人コレクター 復興への願い~


プライスコレクションでした。

秋になったら福島行こうって思っていたんだけど、すっかり忘れていて、
8月くらいにNHKでまた、このコレクションの事をやっていて思い出しました。

9月は色々と予定を入れていたので、泊まりにするのは難しい。

でも、行きたいから日帰りで決行しました。

とは言っても、へたれなので直前まで行けるかどうか自分でも決められなくて(笑)
新幹線のチケットは取ってませんでした。

それで朝5時起きになった訳です。

オットの出勤に合わせて出ると、途中にバス停があって東京駅行きのバスに乗れるんです。
それで行こうと思っていたら、オットが起きて来ない。

部屋をノックしたら、「今日遅番。」

予定が狂ったよ、オット…


と思ったら、約束だからって眠い目を真っ赤にして起きて送ってくれました。

感謝です。


無事に予定通り東京駅へ着きまして、チケット売り場へ。

自由席が空いてませんよ。

1時間半、立ちっぱなしは無理なので人生初の新幹線のグリーン車に乗ってしまいました。

リクライニングは当たり前だけど、フットレストが付いてました。
床と平行にはならないけど、ふくらはぎが支えられてると楽ですね。
シートも大きいし、通路の幅も広いし、贅沢しました。

朝食



ご飯を食べたら、ひたすら眠る。
気が付くと口開けて寝てる、間抜け顔…


福島駅で在来線に乗り換えるの


福島駅で在来線に乗り換えて2駅。
無事に

福島県立美術館

に着きました。



展覧会については別にアップしますね。




帰りはちゃんと自由席に乗れました。

帰りもひたすら寝ていたけど、気が付くとやっぱり口開けて寝てた(笑)




東京駅からバスに乗るのに、時間があったので大丸へ寄りました。


着物屋さんをひやかしていたら10500円で紬を発見。
汚れも無くてサイズも合っていたので、お持ち帰りしてしまいました。

まさか、こんなオチが付くとは自分でも思わなかったよ(笑)

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

くるみちゃん、あけっぴろげ~ 

2013, 09. 04 (Wed) 19:37

みなさま、まだ暑い日が続いていますが、お元気にお過ごしでしょうか。

また、台風やらゲリラ豪雨やら、竜巻もありましたね。
被害にあわれた地方の方にはお見舞いを申し上げます。

本当になんでしょうね。
地球温暖化の影響でしょうか。

最近の天気は本当にわかりません。




暑い日が続いているせいでしょうか、くるみちゃんがあけっぴろがってますよ(笑)


うつ伏せバージョン、V字開脚編
うちの猫達は、後ろ足真っすぐ伸ばす子いないんです。
だから、この格好してくれて嬉しい~



仰向けバージョン
気持ちよさそうに寝ていますね~




暑い夏、沢山睡眠とって乗り切りましょう!

早く、秋が来ないかな。 どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村