ブラッドライン 読了 追記有り 

2017, 09. 23 (Sat) 21:44

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
止まらない鮮血、鳴り響くアラーム、飛び交う怒号。手術室は悪夢の戦場と化した!簡単な腹腔鏡手術を受けていた准教授が、ありえない死を遂げた。医学部教授選をめぐる疑惑、連続するドクターの怪死、異様な血液の闇。「missキシ」「1/2ダンス」の言葉は何を暗示するのか。若き外科医がたどり着いた慟哭の「完全犯罪」とは。現役医師によるミステリー。




ブラッドライン


ブラッドライン 血統という意味ですね。
この言葉は重要なキーワードになっています。


追記です。

新刊のチェックをしていたら9月28日に文庫が出るようです。

タイトルは

『螺旋の手術室』
どんな話かと思ったら、『ブラッドライン』が改題された物でした。

螺旋、DNAからのイメージか、事件が色々と絡み合っているので、そこからのイメージか。
ブラッドラインという海外ドラマがあるので避けたのか、タイトルが変わると全然違う本のような気がしますね。





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント