ドゥケルバン病 

2017, 09. 18 (Mon) 17:23

なにやら聞き慣れない病名ですが、親指の腱鞘炎です。


今年の春頃からか、親指が突き指したみたいな感じなっていました。

その後は痛みは手首の方にうつり、ちょうどその頃に整形外科に行ったので、手首が痛いことを診て貰いました。

先生の診断の結果は「腱鞘炎」。

なるべく使わないようにして、痛いときは痛み止めの湿布をして、もし悪化すると注射や場合によっては手術になりますよ、と。

それから約3ヵ月。

痛みは親指の方に戻って、強さも増しました。

なので、9月14日整形外科の予約日だったので、指を診て貰いました。

その結果、『ドケルバン病(腱鞘炎)』と診断されました。
またひとつ病気増えちゃいました凹

今回は親指を動かさないようにして、なるべく装具をした方が良いかもね、痛くなったらいつ注射(ステロイド)に来ても良いよ、という感じでした。

薬局で装具売っていると思うから、と言われて行ったのですが、ネットで検索したような物が見つからず、親指を保護するようなサポーターを買ってきました。
20170918.jpg
画像はお借りしました。こんな感じの物探していました。



でもサポーターは縫い目が親指の付け根内側の柔らかい方に当たって痛い。

ネットで装具を探して、値段もまあまあなのでポチりましたが、もっと安い物を見つけてしまった…
ショック。

でも洗い替えが必要なので、安い方もポチッとしますよ(笑)




どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント