我が家でのんびりと暮らす猫達との日常と、趣味いろいろのブログです。
2018年10月27日 (土) | 編集 |

海堂尊

新潮文庫

ナニワモンスター

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
浪速府で発生した新型インフルエンザ「キャメル」。致死率の低いウイルスにもかかわらず、報道は過熱の一途を辿り、政府はナニワの経済封鎖を決定する。壊滅的な打撃を受ける関西圏。その裏には霞が関が仕掛けた巨大な陰謀が蠢いていたー。風雲児・村雨弘毅府知事、特捜部のエース・鎌形雅史、大法螺吹き・彦根新吾。怪物達は、この事態にどう動く…。海堂サーガ、新章開幕。





購入したのは発売してすぐの2014年なのに全然読まずにツンドク。

やっと読めました。

病院内のパワーゲーム、病院対厚労省の駆け引きなど、以前は面白く読んでいましたが、巻を重ねるうちに話がどんどん大きくなり、読んでいて、「この名前聞いた事あるけどどこに出てたっけ」と言う事が多くなり、なんだかわからなくなったのが本当のところ。

今回も大阪で起こった「新型インフルエンザ」の発生が物語の発端で、過去に話が戻ったらどんどん大きな話になっていきました。

とはいえ、好きな作家さんなのでこれからも読むと思うけど、全部の本を読み返して人物ノートを書く必要を感じます。

どこかの巻にそんな物があるらしいと、何かで読んだのですがこのサーガの事だったかうろ覚え。

まだ持っていない本は数冊あるので、そのうちに買ってみます。






どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック