FC2ブログ
我が家でのんびりと暮らす猫達との日常と、趣味いろいろのブログです。
2018年12月24日 (月) | 編集 |

12月の文楽の本公演の演目です。


鎌倉三代記(かまくらさんだいき)
     局使者の段
     米洗いの段
     三浦之助母別れの段
     高綱物語の段

伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)
     八百屋内の段
     火の見櫓の段



20181224の1






2018年12月文楽あらすじ
クリックで大きくなります。



鎌倉三代記は以前多分どこかの段を観たことがあると思うんだけど(笑)

伊達娘恋緋鹿子は初めてです(多分)

途中でうつらうつらしちゃうから、何を観たか覚えがないことも(ダメじゃん~)


伊達娘恋緋鹿子は八百屋お七をベースにしていますが、お話はお家騒動と好きな男に手柄を立てさせたい娘の話になっています。
火事でもないのに半鐘を鳴らすのはいけない事で下手人は火あぶりとわかっていても、好きな人のために勇気を持って半鐘を鳴らす、という筋立てになっています。
そのドキドキ感、恋する娘の強さを感じました。





結局空いた時間は東京の着物屋さんへ行きました。
創業60周年と言うことで帯反物6000円で売りに出ていたので、買いに行きまた3本買ってしまった。
昨年は創業59周年で5900円だったので3本買った(笑)
帯の話はまた改めて。





*<(*´ノД`)<<< +。:.゜Merry Christmas゜.:。+゜ ))



今日はクリスマスイブですね。

サンタさんが来るかな~(笑)




関連記事

どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック