我が家でのんびりと暮らす猫達との日常と、趣味いろいろのブログです。
2018年04月04日 (水) | 編集 |
今日は2ヵ月に1度の歯科検診に行ってきました。

2ヵ月短いようで結構長い。

フロスは以前から使っていましたが、歯科検診に行くようになって歯医者さんで使うようなピックを購入してケアしています。

そのせいか今日は「良く磨けていますね」、と歯科衛生士さんに褒めてもらえました(^^)/


モール内のカフェでお茶を飲もうと思い近くまで行ったら、別のお店の前にしだれ桜を発見。

今まで気がつきませんでした。


20180404の1
降ってくるようなしだれ桜越しにみる青空。






20180404の2
少し小ぶりな濃いピンクの花びらが魅力的。





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年04月03日 (火) | 編集 |

柴田よしき

文藝春秋


風のベーコンサンド


商品説明
“空腹警報絶対注意”の高原カフェを舞台に奇跡が起こるーー。
百合が原高原に一軒家カフェ「Son de vent(ソン・デュ・ヴァン)」を開業した奈穂。かつてペンションブームに沸いたこの高原も、今はやや寂びれ気味。東京の女性誌編集部で働いていた奈穂が、冬には雪深く寒さの待ち受けるこの地へ移ってきたのには、深刻な理由がーーエリート銀行員の夫・滋のモラスハラスメント(精神的虐待)に堪えかねて極度の自律神経失調症に陥り、これまでの生活すべてを変えるためだった。
夏は美しい自生の百合の花が咲き、秋は紅葉が見事なこの高原には、「ひよこ牧場」のバターやミルク、ソーセージやベーコン、「あおぞらベーカリー」の自家製天然酵母のパン、村役場に勤める村岡涼介の口利きで手に入るようになった有機野菜など、自然豊かな恵みがいっぱい。「高原のチーズクリームシチュー」「ひよこ牧場のベーコンサンド」「百合が原ポークソテー」「野生きのこのオムレツ」など、当日の仕入れでメニューを組む奈穂の料理は地元客からも好評で、観光シーズンにはお客を集めるようにもなる。
そんな奈穂のカフェを訪れるのは、ひとりの作業員風の男(『風音』)、離婚に決して応じてくれない夫(『夕立』)、ご近所の農家のお嫁さん(『豊穣』)、海外帰りの美しい経済アドバイザー(『融雪』)ら、それぞれが事情を抱えていた。奈穂の料理は彼らの人生を何か変えることができるのか? 実は奈穂自身が抱える現実も厳しい。スキー場が閉鎖され、新規ホテルに客が集中する状況で、奈穂は初めての冬を凍れる高原に留まって奮闘する。そして二度目の夏の訪れを前に、カフェ「Son de vent」に奇跡が訪れる!
女性を主人公に多くのベストセラーを輩出してきた著者が、自らレシピを試して「絶対においしいものだけ」がぎっしり詰まった連作集は、読者に栄養をたっぷり届けます。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
美味しい料理は奇跡を起こすー四季折々の恵みと紡ぐ6つの物語。


美味しそうなお料理の描写にやられてしまいます。
もちろん、登場人物たちがどんな生き方を選択するのか、そしてその選択に菜穂のお料理はどうかかわるのか。
こちらの登場人物たちもいろいろなものを心に抱え生きています。
そんな人たちに寄り添うようなお料理を堪能してくださいね。







どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年04月02日 (月) | 編集 |

柴田よしき

祥伝社

20180319の3


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
赤字ローカル線の終点・根古万知。駅前は、わずか八店舗ほどが細々と営業するシャッター商店街である。数年前、猫の町「ねこまち」としてブームになりかけたこともあったが、それも一時のこと、以来、ジリ貧状態だ。離婚を機に、そんな町に戻ったラーメン店の娘・愛美は、緑色の大きな目と灰色の毛が愛らしい拾い猫を飼うことになった。ノンちゃんと名付けたその猫が、ひょんなことから一日猫駅長を務めると駅は再ブレイク、商店街にも観光客が訪れる。愛美は久しぶりに賑わう光景を見て、今度こそ、元気いっぱいだった頃の根古万知を取り戻したいと動き出すが…。





1行目から鉄道の終着駅に駅長がいなくなる、という意味の書き出しだったので、貴志駅のたま駅長のような猫が駅や町を元気づける話かと思ったら、半分あっていて半分違う感じです。

駅にいる猫を見に来たお客さんがせめて1時間後の電車に乗るまで、駅周辺で何か楽しみがあれば、という小さな思いが人を動かし、諦めていた「もの」を再生させようとする話でした。
ちょっとしたミステリーの風味をスパイスにして、人と関わり、心の中の痛みを抱えながらも、生きなおそうとする人たちが描かれています。
猫はきっかけですが、この猫が結構不思議な存在です。




面白かったのでこの方の本を次から次に読んでみようと思っています。
既に1冊読了です。

「風のベーコンサンド」
今日ベーコンブロックを買ってしまった。
後はパンだ(笑)

絶対食べたくなりますよ。




どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年04月01日 (日) | 編集 |

伊集院 静

集英社

上巻
松下幸之助が商いの師として敬愛した男。
サントリー創業者・鳥井信治郎の戦い

<大阪船場、丁稚奉公編>
明治12年1月30日夜明け。大阪船場、薬問屋が並ぶ道修町に近い釣鐘町で一人の男児が産声を上げた。両替商、鳥井忠兵衛の次男信治郎、後に日本初の国産ウイスキーを作り、今や日本を代表する企業サントリーの創業者の誕生であった。次男坊の宿命で信治郎は13歳で薬種問屋小西儀助商店に丁稚奉公に入る。小西商店では薬以外にウイスキーも輸入して扱っていたが、儀助は国産の葡萄酒造りを考えていた。しかし当時の葡萄酒はアルコールに香料など様々なものを混ぜ合わせた合成酒。信治郎は夜毎、儀助と葡萄酒造りに励んだーー。

【内容情報】(出版社より)
ええもんには底力があるんや。品物も、人も底力や! 13歳で丁稚奉公に入り、大阪船場商人の魂を叩きこまれた信治郎。20歳の春、鳥井商店を開業し、葡萄酒の製造販売に情熱を傾けるーー。サントリーの創業者・鳥井信治郎のひたむきな日々。


20180319の1



下巻
「やってみなはれ」の精神で洋酒に命を捧げた男。
サントリー創業者・鳥井信治郎の商魂

<ジャパニーズウイスキー編>
信治郎、二十歳の春、鳥井商店を開業。明治39年、屋号を寿屋洋酒店に変更、日々葡萄酒の味の研究に勤しむ中、赤玉ポートワインが完成する。ライバルは東京、神谷伝兵衛の蜂印葡萄酒。宣伝の重要性を知っていた信治郎は、新聞広告、赤玉楽劇座、ヌードポスターと攻勢に出た。国産ウイスキー造りは周囲からは猛反対にあっていた。そんな時、関東大震災が起きる。瓦礫と化した東京を見て、信治郎は誓う。「わてが日本をええ国にするんや。ウイスキーを作ってみせる」。竹鶴政孝を雇い、莫大な借金をして山崎蒸溜所を建設するーー。

【内容情報】(出版社より)
「やってみなはれ」の精神で、日本初の本格国産売りスキー造りに命を捧げた鳥井信治郎。明治大正昭和を駆け抜け、日本の洋酒文化を切り開いた。仕事と人生の意義を問いかける、伊集院静、渾身の一作。日本経済新聞人気連載を書籍化。

20180319も2



一代で会社を作り大きくする人は、子供の時から違います。
人の言うことはきちんと聞いて、注意されても腐らず、良く聞き、良く見てそれを考察して自分の中に蓄える。
人には優しく、働くのは率先して。
だから人がついてくるし、この人のために頑張ろうと思う。

人として一流です。

本を読んでいて、「だるま」のウイスキーが出てきた時、私の口の中にウイスキーの味と香りが広がりました。
今ウイスキーの味と香りを思いだせと言われても出来ないのに、不思議な体験でした。





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年03月29日 (木) | 編集 |
今日は持病の検診のため、千葉大病院へ行ってきました。
この時期に病院へ行くのは楽しみです。

だって、桜が凄いんですよ~



20180329の1
大学病院からキャンパスへと向う道の途中から大学病院を撮しています。
今工事中で旧病棟がどうなるのか、ちょっと楽しみです。



下はグラウンド、その斜面に桜が植わっているので目の高さに満開の花が見られます。

犬のお散歩をしている方、立派なカメラを持ってる方、私のように通院している人たち、皆さん桜を満喫していました。

20180329の2




20180329の5
オオシマザクラ、白っぽくて目立ちますね。

ピンクのソメイヨシノの中で新鮮です。





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年03月28日 (水) | 編集 |
キッチンがガチャガチャして、片付かないので出窓に棚を置きました。


ちょっと暗くなってしまいましたが、作業スペースが増え、物の置き場が出来たので良しとしよう。



棚が余ったので100均へ行ってエアプランツを買ってきました。


昔初めてエアプランツを知ったときに「ティランジア」という名前を知り、それがエアプランツの名前だと思っていたら、ごく一部なんですね。

20180328.jpg
右側が「チランジア」肉厚の葉っぱが魅力。
左側が「イオナンタ」細くて先端が赤く色付いています。
他にも沢山ありまたよ。

以前は部屋の中に置いていて、猫のおもちゃにされたので、今回は猫の手の届かない場所へ。

キッチンなら蒸気もあるし、毎日お水をやる必要が無いのでエアプランツの方が向いているかな。




どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年03月27日 (火) | 編集 |
3月25日の段階でまだお薬は6日分ありましたが、もえちゃんと一緒に連れて行っちゃいました。


体重4.70Kg

  9月6日   4.90Kg
 10月4日   4.85Kg
 11月1日   4.80Kg
 12月1日   4.90Kg
12月27日   4.80Kg
 1月29日   4.50Kg
(2月14日    4.70Kg  家で計った)
 2月27日   4.75Kg
 3月25日   4.70Kg

この子はあまり増えませんねぇ

食べさせているのに…



今回は抗生剤なしで、ステロイド30日分処方です。

耐性菌を作らないために今回は抗生剤なしですが、悪化したら連れてきてね、という事です。


もっと頑張って養殖しないと!



20180327.jpg
食後のセルフメンテ中。




どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年03月25日 (日) | 編集 |
3月25日、もえちゃん通院しました。

金曜日くらいから食べなくなり、土曜日は私が見た限りでは全然食べない。
お皿を顔の前に持っていっても避ける。

連れて行き時です。



体重3.45Kg

2016年
 9月24日  4.40Kg
12月10日  4.00Kg
2017年
 1月30日  3.65Kg
 3月18日  3.45Kg
 4月24日  3.40Kg
 5月23日  3.40Kg
  7月2日  3.45Kg
 7月31日  3.65Kg
 9月15日  3.65Kg
10月21日  3.65Kg
 12月1日  3.55Kg
2018年
  1月6日  3.60Kg
  2月16日 3.30Kg


体重が減る前に連れて行けて良かったです。

これでお口の状態が良くなってモリモリ食べてもう少し太ろうね。



さて、石田ゆり子さんが猫と犬に囲まれている寝起きの写真を17日にインスタグラムにアップしていらっしゃいましたが、私もちょうどその頃もえちゃんに猫団子の相手にされていました。

石田さんのように素顔公開は出来ないけれど(笑)、顔ぼかし入りでご覧下さい。



20180325の1
頭の上に乗られている。




20180325の2
髪の毛が引っ張られて痛いので体勢を変えても乗ってくる。




もえちゃん自由外出猫なので本当は布団の上に上がって欲しくないんですよねぇ。
もえちゃんをブラッシングすると、フケと砂がばらばら出てくる。
足も汚いし…


でも布団から下ろす方法もあるんですよ。
それは顔の前にティッシュを持っていくこと。
鼻を拭かれると思って速効逃げていく(笑)





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年03月24日 (土) | 編集 |
桜の開花宣言も出て、今日は満開とか。

土日、出かける用もないので、桜を見る機会はないかな。

でも温かくなって秋に植えた花々が大きく成長してきれいな花を咲かせてくれています。



201803224の1
ヴィオラ好きです。
後ろにはアンジェリケ、遅咲きの花なので開花はまだ先。別鉢のハナニラもちょっぴり。




20180324の2
アネモネ絢花。
数年前にお安くなっていたのを購入。
紫から薄紫へのグラデーションがきれいで素敵、冬にあまり水やりをしなかったので茎立ちが小さいのが残念。




20170324の3
秋に作った寄せ植え。
ヴィオラ4種類とアリッサムとシロタエギク(多分)、こちらも最近ヴィオラが大きくなって沢山花を咲かせてくれます。
右上のヴィオラはフリルなの。





20180324の4
もともとあった黄色いプリムラに赤のプリムラをたし、後ろは早咲きのチューッリプ(名前はなんだっけ)。







20180324の5
そして我が家のシンボルツリーのバレリーナアップルツリー。
開花はもう少し先。


春の楽しみはお花の開花です。















どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018年03月23日 (金) | 編集 |
昨年10月にめまいがすると書きましたが、先週久しぶりにめまい。

やはり夜に発生。

寝返りをうつとクラクラして気持ち悪く目が覚める。
ただ半日くらいで治ったので、またか~位の気持ちでいました。

21日の深夜もやはりめまい。
頭をまっすぐにしているとめまいが起きないけれど、角度をつけるとクラクラします。

今回は木曜日もずっとクラクラして、金曜日になっても治らないので、早退して病院へ行ってきました。

診察室に入って、椅子に座り、その状態で眼振を見ます。
ゴーグルみたいなのを当てられるの。

そのまま椅子が倒れてゴーグルを当てられると

「あ~ありますね」という声。

結果左は眼振があり、右はなかったそうです。
つまり左の耳がオカシイのです。

検査室では平衡感覚を見るために台の上に乗り両足で1分間立ち、その後目をつぶって1分間立ちます。
目をつぶって立ったら、やっぱり異常有りでした。

聴力は異常なし、結果として考えられるめまいの原因は



「良性発作性頭位めまい症」

簡単に説明すると

前庭にある耳石のかけらがはがれ半規管内に入って頭が動くとフワフワ漂ってしまうので、めまいを感じるそうです。


フワフワしている耳石を溶かす薬などはなく、耳石が前庭に戻るのを待つしかないそうです。
そのためのリハビリもあるのですが、それをするとめまいが起きる(笑)
結構気持ち悪くなります…
気持ちが悪くなったときのお薬を処方してもらいました。

まあ原因がわかったのでよしとしよう。



わかりやすいサイトがあったのでリンクします。
興味のある方は是非読んでくださいね。
また新しい病名を知りました。
病気はお腹いっぱいなのに…





どちらかお一つポチッとしてくださるととても嬉しいです~

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村